オフショア開発

オフショア開発

 

オフショア開発

当社はスリランカに100%子会社メタテクノランカを保有しています。

default_22731d7cdf1ad4da9970aeb5d05a6b94

 

メタテクノランカ ゼネラルマネージャー Jeewana Waidyaratnaからのメッセージ

メタテクノランカは以下のような特徴をもっており、ニアショアのような感覚でオフショア開発を実現できます。

  • 日本で5年以上の業務経験があるエンジニアが多数在籍
    社員のほとんどがメタテクノの社員として日本国内で3年以上の業務を行っており、5年以上の業務経験を持つものも多数在籍しています。
    日本人エンジニアも常駐しており、日本流のスタイルでスムーズに開発を進めることができます。
  • 丁度よい”+3時間半”の時差
    例えば午前中に状況を確認して指示を出すと丁度メタテクノランカの始業時間となるため有効に時間を活用できます。
  • 高い英語能力
    公用語はシンハラ語とタミル語ですが、両民族間をつなぐ言葉として英語が指定されているため、英語力についてはネイティブに準ずるレベルです。
    高い技術力と相まって日本語訳されていない最新技術を応用した開発にも速やかに対応できます。
  • ISO/IEC 27001を取得
    日本企業と同様に、情報セキュリティに対する高い意識を持っています。
    また、クリーンルームを常設しておりますので、機密性の高い業務にも速やかに対応できます。
  • 必要に応じ日本への出張対応も可能
    どうしても日本国内で作業する必要が出た場合、短期出張にて対応することもできます。
    もちろん短期出張要員も日本語でコミュニケーションをとることができます。

オフショア実績

・車載検証業務
・ネットワークカメラ関連システム
・POSシステム(Windowsアプリケーション)
・水処理システム(Webアプリケーション)
・レストラン検索用モバイルアプリ
・NFC課金システム
・プリンタエンジン治具開発
・複合機市場調査

開発スタイル

お客様のご要望に応じてメタテクノを経由したハイブリッドオフショアモデルや、直接現地スタッフと開発を進めるダイレクトモデルをお選びいただけます。
また、最近流行のラボ開発モデルにも対応が可能です。

Image1

default_fdde78e61bc5b6142750dc6d2f964af7

お問い合わせ

オフショア開発に関するお問い合わせについてはこちらをご覧ください。