• English

PrintStreetで印刷工場を「より速く」

なぜ「より速く」?

現代社会においては、経済、技術、ライフスタイルの変化が極めて速くなっています。お客様のニーズの変化が速いため、企画段階からの素早い提案とプリントアウトが求められます。例えば、新商品キャンペーン用の販促物を製作する場合でも、コンテンツ作成から製作・納品まで、短期間での対応が望まれます。他に、製品マニュアル等の大量製作・ストックは、必要数のみの製作依頼に変化してきています。学習塾教材のように生徒個々人あるいはクラスに合わせて、内容が一部異なるバリアブル印刷を求められることも多くなってきています。

なぜ速くできないか?

  • お客様が印刷物を望まれてから、発注に至るまでのプロセスが煩雑で時間がかかることが多い。
  • 印刷機器の設定や操作は、紙の作業指示書や色指定に従い手入力により行われている。
  • 設定ミスが発生しやすくこれによるやり直しが発生しやすい。
  • 工程間の連絡・情報共有方法が整備されておらず、勘違いによるやり直し、後戻りが発生しやすい。

PrintStreetでどう変わるか?

JDFによる生産情報投入の自動化で、スキルを要する機材設定から解放します。進捗報告・作業報告の自動化を進め、オペレーターは本来の作業に集中できます。もちろん、JDFありき、自動化ありきではなく、コストパフォーマンスを勘案した上での、より効率的なワークフローを構築するお手伝いをさせていただきます。

cip4

お問い合わせ


PrintStreet についてのお問い合わせはこちらをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社メタテクノ All Rights Reserved.