• English

開発のための能力成熟度モデル[CMMI]レベル2達成について

  • HOME »
  • 企業情報 »
  • 開発のための能力成熟度モデル[CMMI]レベル2達成について

メタテクノの下記対象部門が開発のための能力成熟度モデル[CMMI]レベル2を達成していることを、 米国カーネギーメロン大学ソフトウェア工学研究所(SEI)公認リードアプレイザより認定されました。

また、2007年12月 SEIより、評価最終的な調査結果を支持する連絡を受けました。
メタテクノは、お客様の満足度、社会的信頼性の向上のために「広く社会に受け入れられ、 開かれた会社経営を目指す」会社として、プロセス改善に取組んでおります。 今回のレベル2達成は、今後の取り組みの新しいスタートとし、さらに推進してまいります。

対象 組込システム事業部
適用規格 CMMI(Capability Maturity Model Integration)Ver1.2
審査手法 SCAMPI
(Standard CMMI Appraisal Method for Process Improvement)Ver1.2
認定年月 2007年10月23日

* CMMI、及びSCAMPIは、米国カーネギーメロン大学の登録商標です。

PAGETOP
Copyright © 株式会社メタテクノ All Rights Reserved.