• English

TMPS2021休講のお知らせと主催者からのご挨拶

  • HOME »
  • TMPS2021休講のお知らせと主催者からのご挨拶

主催者挨拶

 昨年来のグローバルに吹き荒れる新コロナ感染禍で、多難な経営環境にも拘らず力強く新しい年の活動にご活躍のことと存じます。日頃、技術経営実践スクールTMPSへの受講者の派遣をはじめ多大のご支援を賜っていること、厚く感謝申し上げます。

 本年度TMPS2020は現下の緊急事態宣言発動に鑑み、武蔵小杉のリアルクラスへの出席並びにオンライン講義の併用によるハイブリッド方式で計画通りカリキュラムを実行しております。受講生の約2/3がリアル、1/3がオンラインで毎回全員が出席し、現在は3月の終了に向けた最後の関門であるワークアサインメント(WA)の作成に懸命に取り組んでいるところであります。晴れて卒業した時には、この困難を乗り越え、たくましく成長した姿で所属企業の発展に貢献することと確信しております。

 さて、例年この時期は派遣企業様、ならびにTMPS受講期待の応募者各位に新しいカリキュラムを準備し、開講のご案内と受講派遣のお願いをするところであります。しかしながら、下記の理由によりTMPS2021は休講とさせていただくことにいたしました。断腸の思いではございますが、ご連絡をさせていただきます。

 ご案内のごとくコロナ禍のニューノーマル体制で大学や大学院の大半のクラスはオンライン方式にシフトしておりますが、ご高承の通り本スクールは次世代の経営者やリーダーの養成が本務であります。本年度はハイブリッド方式で運営いたしておりますが、このやり方がリーダーシップやマネジメント教育に十分適合可能なのか、十分なる自信が持ち得ていない、ということが休講に踏み切った最大の理由であります。本年度は現下の状況から、すでに受け入れを了解して準備を進めていただいていた夏季合宿研修の訪問企業様にお断りをさせていただき、毎月講義終了後に場所を変えて当日の講師の先生方を含めた5限という補講や、異業種交流などはすべて取りやめざるを得ませんでした。このようなセッションは幅広の人間味豊かな将来の有能なリーダーの育成にかけがえのないものと確信しており、経営スクール創設以来15年を数えるTMPSを初めて休講に踏み切らざるを得ませんでした。コロナ禍の環境が平穏に向かい、クラス運営の新しい手法や知見に自信が持てる環境が整い次第改めてご案内させていただきたいと思っています。

 すでに各社内で派遣をご予定頂いている企業様ならびに応募意欲をお持ちの受講生各位には大変申し訳ない結果になったことを深くお詫びいたします。長期間にわたる暖かいご支援に、重ねて御礼を申し上げます。コロナ環境はまだまだ予断を許しませんが、どうかご自愛の上、この環境をチェンジやイノベーションのチャンスと捉え、一層のご発展を願ってやみません。御礼と共にTMPS休講のご連絡をさせていただきました。

敬具

2021年 1月好日
技術経営実践スクールTMPS共同責任者
株式会社むさし野経営塾 代表取締役塾長 角 忠夫
株式会社メタテクノ   代表取締役社長 福重一彦

お問合せ先:「TMPS事務局:tmps.office@meta.co.jp
メールフォームはこちらをご利用ください。

PAGETOP

その他当社ページのご紹介

Copyright © 株式会社メタテクノ All Rights Reserved.