エンジニアリングサービス

品質検証サービス

 

30年以上のソフトウェア開発実績をもとにした経験や知見を活かし、開発者に寄り添った独自の品質検証サービスをご提供します。メタテクノの品質検証サービスは、開発工程から品質向上に取り組み、第三者検証とあわせて、健全な開発をご支援いたします。

市場への障害流出を効率よく防ぐための、総合的な品質評価・検証サービスをご活用ください。

品質検証サービス  備考
テストプロセスマネジメント 全工程における評価検証のプロセスを計画・管理いたします。

組込み開発にありがちなハード/ソフトウェアの仕様変更などにも柔軟に対応したテストプロセスを実現します。

開発プロセス改善 テストプロセスから見えてくる、開発プロセスにおける問題点を洗い出し、顧客の品質戦略に基づいた効果的かつ現場が納得するプロセス改善を提案いたします。

例えば、障害発生の真因を開発者となぜなぜ分析する事により、できる限り障害の埋込工程でエラーを発見できるように、レビューやテストの改善を提案します。

障害管理システム構築支援 障害管理システムの導入は、障害の修正状況の把握が容易になるとともに、定量的な品質管理が可能になります。

障害管理に不安のあるプロジェクトにたいして、効率的な障害管理システムの構築を支援いたします。

ドキュメントレビュー 上流開発工程から、仕様書、詳細設計書、レビュー観点資料などの各種ドキュメントレビューに弊社スタッフが参加し、ユーザーおよび開発者の両方の視点で、開発者が犯しがちなミスなどを細かくチェックしていきます。
単体・結合テスト支援 単体・結合レベルのエラーを総合テスト前に取り除く事が手戻りコスト削減につながります。効果的なテスト技法の適用とカバレッジ計測により、属人性の強い単体テスト・結合テストの平準化と効率化を支援いたします。
テスト自動化構築支援 品質向上・テスト工数削減を目的に、多くの開発現場でテストの自動化が試みられますが、その実現が容易でないのが実態です。単体~総合テスト/回帰テスト工程における、テスト自動化の実現性、ROIの分析、設計・実装を支援いたします。
静的解析結果分析 静的解析ツールは、システムやアプリケーションを実行せずに実装コードの問題点を発見できる便利なツールですが、目視で偽陽性を除去する必要があり、開発者の大きな負担となっています。

弊社スタッフが静的解析ツールの報告を分析する事で、開発者が短時間でコードの修正点を確認でいるように支援いたします。

第三者検証 大手事務機メーカーなどからの受託開発/テスト成功経験を活かした第三者検証をご提供いたします。その手法は要件定義や機能仕様書のレビューに加えて、開発者への技術リスクのヒアリング、ISO25010品質モデルの品質特性(特に非機能要件)の優先順位、派生製品を含む過去の障害など、複眼的視点によるリスクベースのテスト分析/設計を特徴としています。

JSTQB FL認定者17名(2018年1月現在)

セキュリティ検証 上流工程でセキュリティ要件/設計のレビューを行い、並行してセキュリティテスト計画を立案します。計画に基づき、実装工程で不正データテスト、総合テスト工程で侵入テストを実施する事により、セキュリティ品質を確保します。
オフショア検証 スリランカにある弊社子会社「メタテクノランカ」で実検証作業を行うことで、コスト削減が可能です。メタテクノランカには日本で5年以上の実務経験があるエンジニアが多数在籍しており、日本語での指示も可能です。また、テストマネージャーを日本に置く「ハイブリッドオフショア」方式を採用する事で、日本とそん色ない検証作業を実現します。

ISTQB FL認定者4名(2018年1月現在)

 

品質検証サービスに関するお問い合わせ

評価・品質検証や開発プロセスでお困りごとが御座いましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらをご覧ください。