エンジニアリングサービス

通信ソフト開発

 

メタテクノではG3/G4 FAXやOSI/MHS通信端末ソフトウェアなど、インターネットが普及する前からネットワークシステムの開発に取り組み、現在ではインターネットプロトコルを中心に、通信ライブラリやアプリケーションを構築しています。今までに培った通信技術を活かし、幅広い分野に応用できる信頼性の高い通信ソフトウェアを提供します。

関連製品情報 

開発実績 備考
G3FAX通信モジュール G3FAX Class1規格のモデムを用い、G3FAXへの原稿の送信、G3FAXからの原稿の受信を行うWindowsコンソールアプリケーション
本アプリアケーションは単体での使用を目的とはしておらず、FAXサーバの一部として機能。送信モジュールは、TIFF形式(MH/MR符号化)のファイル内データを、一般的なファクシミリ(G3)に送信し、受信モジュールはファクシミリが受信したデータをTIFF形式のファイルに保存
簡単設定・自動接続プロトコル 無線LANデバイス同士を簡単に、自動的に接続するためのモジュール開発
複数の規格をベースにしてマルチ環境へ対応するモジュールを作成
無線LANモジュール 無線LAN暗号化セキュリティ規格(WPA/WPA2)に基づくセキュリティモジュール開発対応
IEEE802.1Xとして各種認証方式に対応
IETFで策定された技術仕様(RFC)、IEEEの規格を実装した経験が豊富
既存プロトコルをベースに新プロトコルの定義経験あり
[対応セキュリティ規格]
WPA2-EAP(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA-EAP(TKIP/AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)
[対応認証方式]
EAP-TLS、PEAP、EAP-TTLS、EAP-FAST
無線ダイレクトプリント USBにて実現されていたダイレクトプリント機能を、無線(802.11、およびBluetooth)環境において実現するためのシステム

通信ソフト開発に関するお問い合わせ

通信ソフト開発に関するお問い合わせについてはこちらをご覧ください。