• English

Webアプリケーション開発

メタテクノでは、インターネットの普及とともに、Apple社が提供するWebObjectsを使ったものをはじめとして、オブジェクト指向によるWebアプリケーション開発を推進してきました。
さらにJava EE、.NET等もいち早く手がけ、幅広い開発環境に対応しています。特に、デバイスのリモート保守や画像配信、ストリーミングなどの開発実績が豊富です。
これらの技術を活用して、お客様のニーズにあった最適なソリューションをご提案します。

開発実績

Webファイル管理システム Webを使用してさまざまなファイルの管理を行うシステム
デバイスの監視通報システム プリンターや複合機の情報を収集し、メール及びSOAP通信により監視サーバーに通知するシステム
ファーム・アプリ・ライセンス配信システム インターネット/イントラネット経由でファームウェア、アプリケーション及びライセンスの配信を行うシステム
ネットワークカメラ設定・操作アプリケーション ネットワークカメラの操作・設定を行うための視覚的な効果を意識したWebアプリケーション群の開発
モノ管理システム QRコード、RFIDタグを用いてモノの管理を行うシステム

開発事例:資材管理システム

モノ管理システムの開発実績として「QRコードを用いた資材管理システム」の開発事例をご紹介します。

このシステムは、建築資材(配管、照明器具、建具..etc)にQRコードを付け、QRコードを一元管理することで、資材の製造から現場搬入、設置までの進捗を可視化することが可能です。現場作業者に対して資材の設置場所を指南し、管理者に対して資材の進捗状況を一覧表示することで作業の効率化、作業計画の見直し等に繋がり生産性をアップさせます。

システム構築

クラウド上で動作する建築資材の管理システムを構築しました。

機能
  • QRコードを自動発行する機能
  • QRコード(GUID)と資材をクラウド上で管理する機能
  • スマホでQRコードを読み取りステータス入力画面を表示する機能
  • CADデータをSVG変換し、図面をWebアプリで操作できる機能
  • 資材のステータスを表示する機能
  • 任意のステータス移行でメール通知する機能
  • ユーザー管理機能

CADデータ⇒SVG変換

CADデータ(DXFファイル)をWeb画面で表示・管理するため、SVGファイルへ変換。

SVG変換を行うことで、図面上で資材のステータス状況等の確認が可能。

A~Dが資材を表し、カラーによってステータス確認、クリックすることで資材情報をポップアップ表示することが可能。

特定のエンティティ、属性に対して背景色を付与したり、クリックイベントを追加することが可能で視認性がアップし、進捗確認の工数削減につながります!

CADデータとQRコードを活用することで、図面上にモノの場所、状態を表現できるため、物流倉庫やオフィス内のモノの管理にも利用可能です。

技術要素

kotlin
RestAPI
React
JavaScript
DXFファイル/SVGファイル
QRコード(QRコードリーダーデバイス連携)
RFIDタグ(RFIDリーダーデバイス連携)
PostgresSQL
AWS SES

Webアプリケーション開発に関するお問い合わせ

Webアプリケーション開発に関するお問い合わせについてはこちらをご覧ください。

PAGETOP

その他当社ページのご紹介

Copyright © 株式会社メタテクノ All Rights Reserved.