• English

HotFax サーバ/FaxToFax装置

FAXからFAXへ簡単送信!

お手持ちのFAX機から簡単にFAX送信できます。あらかじめFaxToFax装置に登録しておいた宛先名簿のグループ番号を指定することで、複数宛先への一斉同報ができます。
FAX機からの操作は、FaxToFax装置の受付回線へダイヤルし、利用者のユーザID(およびパスワード)と送信先のグループ番号を指定するだけです。
ユーザIDとパスワードで認証した場合のみ受付ますので、セキュリティ面でも安心です。更に、送信先は、あらかじめ宛先登録したグループ番号を指定するため、送信先の入力ミスによる誤送信防止にも役立ちます。
また、送信結果は、利用者の登録した任意のFAX機へ通知しますので、結果の確認も簡単です。

特長

  1. 1回の簡単操作で一斉同報できます
    ワンタッチダイヤル登録で更に簡単!
    複数宛先へ同報送信する場合でも、宛先ごとにFAX番号を入力する必要はありません。
    複数宛先をグループ登録したグループ番号を入力するだけで、一斉同報できます。また、FaxToFax装置へのダイヤルと接続後に入力するユーザIDやグループ番号をお手持ちのFAX機のワンタッチダイヤルへ登録すれば、更に簡単です。(ダイヤル後の入力までのタイミングをとるためにポーズで調整が必要です。ポーズの設定方法や長さ(秒)はご利用のFAX機の仕様をご確認下さい。)
  2. 大量同報できます
    最大1,000宛先へ同報送信できます
    1回の操作で、グループを5つまで指定できます。指定の全グループの宛先合計は最大1,000宛先です。※1グループに1~1,000宛先を登録できます。(グループは100個まで登録できます。)
    ※複数グループ指定時に宛先が重複した場合は、1宛先とみなします。
    ※1,000宛先以上でご利用の場合は、ご相談下さい。
  3. 送信結果をFAXで通知します
    送信の結果は、受付通知と送信結果通知でお知らせします
    通知は、FAX画像としてお送りします。

    受付通知 送信リクエストの受付結果を確認できます。
    送信結果通知 FAX送信結果を確認できます。

    ※ユーザIDごとに通知先FAX機のFAX番号を事前に登録しておく必要がございます。

  4. 誤送信防止に役立ちます
    登録した宛先以外への送信を防止できます
    FaxToFax装置へあらかじめ登録した宛先(グループ)以外への送信はできませんので、誤送信防止に役立ちます。(1対1の送信でもご利用頂けます。)

主な機能

◆FAX送信機能 (Fax To Fax)

  • FAX送信:FAXでリクエスト
  • リクエスト受付確認:受付通知(通知先のFAX機へFAX画像としてお送りします。)
  • FAX送信結果確認:結果通知(通知先のFAX機へFAX画像としてお送りします。)
  • FAX同報送信対応(グループ番号指定)
  • 再送回数・再送間隔(システム設定)
  • 時刻指定送信 ※オプション
  • 優先順位指定送信 ※オプション

◆その他の機能

  • 自動リスタート機能(システム設定)

※オプション機能の詳細につきましてはご相談下さい。その他、様々なご要望に対応可能です。

FAX送信の流れ



製品構成

  • FaxToFax装置キット(G3FAXサーバ装置キットを含む)
  • PCServer本体

動作環境

FAXサーバ装置OS Microsoft Windows Server 2008 R2
Microfost Windows Server 2012 R2

価格

回線構成・ご利用オプション等により異なります。お問い合わせ下さい

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせについてはこちら
をご覧ください。

  • HotFaxは株式会社メタテクノの登録商標です。
  • Microsoft、MS、Windows、およびWindows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国、日本および その他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
PAGETOP
Copyright © 株式会社メタテクノ All Rights Reserved.