• English

HotFax サーバ/G3FAXサーバ装置

アナログ・INS64・INS1500対応:多回線G3FAXサーバ装置

G3FAXサーバ装置は、電話回線に接続してG3FAX処理を可能にした多回線FAXサーバ装置です。
業界最高性能の「インテリジェントFAXボード」として、全世界で広く採用されているFAXボードの優れた機能と豊富な資産をそのまま生かして、多回線対応の、安定的な大量通信を実現します。
回線タイプ別にアナログ・INS64・INS1500に対応し、少数回線から多回線までのFAXサーバ装置をご提供します。
送信依頼(送信データ、相手先FAX番号など)や受信確認(受信データ、通信結果など)は簡単なファイルインタフェースとなっております。

システム運用構成により「リモートリスタート機能」「優先送信機能」「同一FAX番号送信登録時の発呼制御機能」をご利用頂けます。

製品構成

  • G3FAXサーバ装置キット(G3FAX通信ボード、FAXサーバプログラム)
  • FAX送信管理プログラム
  • PCServer本体

[送信]
・優先送信機能(FAXサーバ装置内でのみ有効
・同一FAX番号送信登録時の発呼制御機能(FAXサーバ装置内でのみ有効)
・日本語FAXヘッダ挿入機能
[受信]
・着信番号による振分機能
・発信者番号による振分機能
・受信回線による振分機能
[送受信共通]
・V.34(スーパーG3)対応
・FAX装置のリモートリスタート機能 等

オプションモジュール

スキャン画像やPDFファイルなどお手持ちの各種ファイルをFAX送信データへ変換したり、FAX受信データを扱いやすいPDFやJPEGへ変換するための製品をご用意しております。

インタフェース概要

<送信インタフェース>
送信依頼は、送信指示ファイル(テキスト形式、相手先FAX番号などを定義)と送信データ(TIFFファイルなど)をまとめたフォルダを、FBOXというフォルダ内へコピーするだけです。
送信完了後は、FAXサーバより送信結果ファイル(テキスト形式)を出力します。

<受信インタフェース>
受信時は、受信データ(TIFFファイル)と受信結果ファイルを、RcvSpoolというフォルダ内へ自動的に格納します。

G3通信仕様

通信速度 14.4Kbpsまでをサポート 33.6Kbps(V.34 スーパーG3)対応可
圧縮方式 MH ・ MR ・ MMR(ECM)
文書規格 A4 ・ B4 ・ A3
解像度 ノーマル ・ ファイン

※上記以外については、お問い合せ下さい。

動作環境

回線構成 4回線~多回線
以下、一例です。下記以外の回線構成(回線数及び組み合わせ)については、別途お問い合せ下さい。
アナログ回線対応
アナログ 4回線 ・ アナログ 8回線 ・ アナログ 12回線 ・アナログ 16回線
INS64回線対応
BRI 2回線4ch ・ BRI 4回線8ch ・ BRI 6回線12ch
INS1500回線対応
PRI 1回線23ch ・ PRI 2回線46ch ・ PRI 3回線69ch
FAXサーバ装置OS Microsoft Windows Server 2008 R2
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2016

価格

回線構成・ご利用オプション等により異なります。お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせについてはこちらをご覧ください。

  • HotFaxは株式会社メタテクノの登録商標です。
  • Microsoft、MS、Windows、およびWindows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国、日本および その他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
PAGETOP

その他当社ページのご紹介

Copyright © 株式会社メタテクノ All Rights Reserved.