• English

AI/機械学習

AI/機械学習

AIの進歩が目覚ましい今日では、複雑な判断を要する処理がAIによって自動化・効率化されつつあります。
しかしながら、一口にAIといっても得意とする処理や動作環境は様々です。また、実際にAIを活用する際には、
セキュリティ上の安全を確保する必要があります。
そのようなお客様の疑問と課題へのソリューションを、メタテクノがご提供いたします。

オフライン環境でAIを活用する

AIといえば、クラウド。そんな思い込みはないでしょうか?
ネットワークにつなぎたくないセキュリティの高い環境でも、AIを活用できます。

セキュアなAIエッジコンピューティング

AI x IoT を組み込みで実現

  • 任意の環境で動作可能
    任意の環境でのAIの活用を可能とするために、Dockerを使用しています。
    DockerはOSとアプリの中間で動作するソフトウェアです。DockerがOS間の環境のずれを吸収することで、
    環境を意識しないAIの活用を可能としています。
  • オフライン・オンラインを問わない動作
    Model Asset eXchangeを活用することで、オンライン環境で情報のやり取りを行うことなくAIを活用することができます。
    オフライン環境で動作が完結するセキュアなエッジAIをご提供いたします。

※Model Asset eXchangeはIBMのオープンソースです。

利用可能な学習済みモデルも多数用意

APIに画像などのデータを渡し、学習済みモデルを用いて推論を実行します。
多種多様な学習済みモデルが存在し、シチュエーションに合わせて選択することが可能です。

推論モジュール

多数ある学習済みモデルを活用した解析例

AIによる推論結果を用いて様々な解析を行うことができます。

姿勢の検知・ボーズ解析

AIが画像から人体の骨格を推論します。
推論結果を用いて、姿勢の検知やポーズ解析を行うことができます。

姿勢の検知・ポーズ解析

物体認識とテキスト生成

AIが画像を読み取り、画像の内容を表すテキストを生成します。
読み上げシステムと組み合わせることで、「画像を聞く」体験を実現することができます。

画像解析と読み上げシステム

モノクロ写真の着色

AIが読み取ることができるのはカラー画像に限りません。
AIによる処理で、モノクロ画像に着色することができます。

モノクロ写真の着色

AI/機械学習に関するお問い合わせ

弊社へのお問い合わせについてはこちらをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社メタテクノ All Rights Reserved.