株式会社メタテクノ(本社:神奈川県川崎市中原区、代表取締役社長 福重 一彦、以下メタテクノ)は、Neonode社(本社:スウェーデン)と「VAR契約(value-added reseller agreement)」を締結いたしましたのでお知らせします。これによりメタテクノは、Neonode社のタッチセンサーモジュールを販売するとともに、センサーモジュールに付帯するソフトウェア開発の請負サービスを開始します。

Neonode社のタッチセンサーモジュールは、不特定多数の方が触れるタッチパネル端末などに導入可能です。実際にパネルにタッチする事なく機能するため、感染症予防の有効な対策として注目されているセンサーです。適用可能なアプリケーションは、家庭用電化製品、医療、一般産業、航空電子工学、自動車など、さまざまな市場やセグメントに存在しています。

メタテクノではNeonode社のタッチセンサーモジュールを使ったPoC、システム開発などの窓口となり技術サポートをおこないます。タッチレス操作を実現するジェスチャー・センシングは、操作する機器に合わせて組み込みソフトウェアを開発する必要が生じるため、弊社の開発エキスパートがお客様のニーズに合わせてサポートいたします。

メタテクノ 代表取締役社長 福重 一彦のコメント

『Neonode社のタッチセンサーモジュールによる非接触デバイス操作は、感染抑止という意味において大きな社会貢献が期待できる分野です。弊社では「既存のものどうしの組合せ」も「イノベーション」と捉えています。Neonode社のタッチセンサーモジュールとの組み合わせによるイノベーションを、お客様と共に実現する契機となるこのNeonode社とのVAR契約をたいへん喜ばしく感じています。』

Neonode社 CEO Urban Forssell(Dr.)氏のコメント

『メタテクノは際立った機動力と柔軟性を持ち合わせ、ニッチな市場で世界一になることを目指しています。彼らと協力し、日本市場での実績を積み上げられることをうれしく思います。』

メタテクノについて
1984年に「理想のソフトウェア・メーカー」を目指して設立されたメタテクノは、プリンターなどの制御ソフトウェア、 FAX イメージコミュニケーション、画像処理などを得意分野とするソフトウェア開発企業です。組み込みソフトウェア開発を中心に、通信ソフト、 Web アプリなど幅広くソフトウェアの受託開発をおこなっています。プリンターのほかにも、医療機器やPOS システムなど多彩な業界で利用される機器に、信頼性の高いファームウェアを提供しています。

Neonode社について
Neonode社(NASDAQ:NEON)は、2001年に設立されスウェーデンのストックホルムに本社を置く株式公開企業です。同社は、非接触/接触タッチ、ジェスチャ制御、およびキャビン内監視のための高度な光センシングソリューションを提供しています。 Neonode社の技術は、長年にわたる高度なR&Dおよび技術ライセンスで得られた経験に基づいており、現在7,500万を超える製品に導入されています。また世界中で120を超える特許を保有しています。Neonode社の顧客には、家庭用電化製品、事務機器、医療、航空電子工学、自動車の各産業の中でも、世界で最も有名なFortune500の企業が含まれています。

お問い合わせ先
株式会社メタテクノ 営業本部 営業部
Tel: 050-3535-3599
お問い合わせメールフォーム
*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です*